Vラインの処理に失敗?!

最近、4歳の娘に指摘されました。
「ママ、パンツから毛がはみ出しているよ!」
がーん… と頭の中で響き渡ったのは言うまでもありません。やはり、女同士というだけあって、細かいところに目が生きますね。

息子には一度も言われたことないし、4歳の時はもっと子供っぽかった気がします…

今朝も、ゴミ収集車のお兄さんを見て「ママ、あの人イケメン♡」と、目をキラキラ輝かせていた彼女。

まったく… 

何せよ、娘の目がいよいよ厳しくなってきたので、二人で女子力を磨くことに決めました。

まず私は、Vラインの脱毛ね。本当はIもOもお願いしたいところだけど、恥ずかしすぎる上に、別にそんなに露出するわけでもなく、もうTバッグも履かないだろう… 昔はTバックのほうがパンツにラインが出ないって履いていたんですが、やっぱり履き心地はボーイレッグのショーツがよい… というわけでVのみでお願いしようと思います。

ただ、問題は痛みに耐えられるか。また、サロンにするか、クリニックにするか。
痛いのだけは、本当勘弁なんですけれど、Vライン脱毛でいたくないことはないですよね…
やっぱ麻酔つかえるとこがいいかな。

Vラインの永久脱毛【初心者】におすすめはどこ?

消費税10%になる前に…

消費税8%、商品を買う前に頭の中でさっと計算するようにはなりましたが、それでも「格安!」なんて広告があると「お!」とレジに持っていって、消費税型されて「なんだ、ほかの店とあんまり変わらないじゃん」なんて経験がいくつかある私。

消費税、来年の10月から10%になったら、んもう生活はどうなっちゃうの~って思いますよね。

とりあえず初めに目を付けるのは、レジャー費。

なるべくお金のかからないレジャーを考えるしかないかなあなんて、節約したらダメって言われても、財布のひもは固くならざるを得ないですよねえ。

しかも、ハイパーインフレも懸念されていたりで… アメリカドルなんかも信用しづらいですが、やっぱり日本円だけじゃなく、外貨に分散して預貯金を持っていたほうがいいのかもしれない… なんて思ってしまいました。

ま、もともと貯金が微々たるものなので、そこまで心配はないかなあとは思っていますけれどね…

ハイパーインフレを乗り切る方法を、ちょっと勉強しておきたくなりました!

カード使いすぎた~!

今月は、クレジットカード使いすぎたなあと思っていたら、ガビーン、かなりの金額の請求が来てしまいました。

だからカードはダメなんだよねえ…

やっぱり、若干お金が高くなっても現金で買ったほうがいいのかもしれませんねえ。または、クレジットカードで使った分のキャッシュは、カード用の封筒にでも入れて使ったものとしておくのがベストかも!?

でもね、クレジットカードって、ポイントがたまるのがうれしくないですか?

普通はまとめて使うような感じの方が多いようですが、私の場合は何があるかわからないので、交換できる分がたまったら、こまめに使ってしまいます。

こまめに使うと、ちょびちょびとしか実感はできませんが、それでもやっぱりちょっとはお得感がありますしね~。

でも、もうクレジットカード狙いでポイントを貯めるのはやめようかなあ、と思ってきました。ついついお使いものや洋服などはネットショッピングに走ってしまい、ショッピング自体出かけることが減りましたが、たまにはアウトレットなどに直接足を運んで、現金で購入するべきかもしれませんね。