キャバクラで働いている時に困ったこと

大学生の頃、時給3500円でお触りとか一切なしのキャバクラに、3か月間務めていたことがあります。オープンラストなどもやったことがあったので、毎日働いていなかったものの、3か月で100万以上稼ぐことができ、そのお金で夏休みは友人たちとヨーロッパに旅行に行ったのが今となっては、楽しかった思い出ですが…、私が一番困っていたことは、キャバクラのお洋服でした。

何しろ、キャバクラで貸してくれる制服は微妙なデザインで下品なものが多いわけですよ。仕方なく、パーティードレスなんかをキャバクラ用に使ったりしていましたが、週3日お店に出ていたので、常連さんには「また同じ服着てる」とわかってしまうわけ。けれど、一生続けるわけではないし、短期でやろうと決めていたので、高いのを買うのは嫌だったんですね。

今なら、キャバドレスはネットで気軽に、本当にリーズナブルで買えるのでうらやましいです~。いや、そのころからあったのかもしれませんけれどね(汗)知りませんでしたよ~。

http://www.kyaba-doresu.com/

特急同士が正面衝突?!

今日のニュースなんですが、一歩間違えれば、特急同士が正面衝突するかもという事故があったのだそうです。お昼過ぎの出来事だったようですが、佐賀県白石町のJR長崎線の肥前竜王駅で、上りの特急列車が停まっていた線路に下りの特急列車が向かい合わせに進入し、正面衝突を避けるため緊急停止したのだとか。JRによると、特急には両方合わせて約220人の乗客が乗っていたそうですが、けが人などは出ていないとか。

でもこういうこともあるんですから、電車に乗っていてもぼけーっと乗っていないほうがいいのかも、とか、万が一止まって閉じ込められた時用に夏ならウチワや飲み物を持ってはいるとか、冬ならホッカイロとか緊急用の携帯トイレとポンチョとか(恥ずかしすぎて出せないかもしれませんが)、持っていたほうがいいのかなあと思いました。

子供と一緒に乗っていると、子供たちが落ち着かなかったりするので、「事故とかもあるんだから、ちゃんと手すりにつかまってなさい、とか言わないとな~!

スケジュールを立てるのが好きなワケ

私、正確がA型なので、スケジュール通りに行かなくともスケジュールを立てるのが大好きなんですね。スケジュール通りに行かないことを想定して、2通りのスケジュールを作っておくのも好き…。家族には呆れられますが、そうすることで安心できるんです!

とはいえ、こんな正確になったのは産まれてからずっとではなく、特に子供が産まれてからなんです。旅行に行くときは、その旅行の1か月くらい前にはもう、ホテル情報や周辺をチェックし、レストランなどをリサーチ。家から現地までかかる時間でおおよその予測を立て、寄り道も考え、結構細かくスケジュールを練るのですが、だいたいはそのスケジュール通りにいくんです~。

何でこんな話をしているかというと、今年は家族で慶良間諸島に行くのですが、あーだこーだと調べていたら、実家の母に「細かい」と文句を言われてしまったから。でも、現地で疲れてもずっとレストランに入り浸っているわけにもいかないので(日帰りだから)、やっぱりレンタカーなどは予約しておいたほうがいいよねえって思うわけですよ。

こんな私ですが、実はバックパッカーでその日暮らしの旅を一人で3か月やっていたこともあるんです。細かくなってしまったのは、母が60代になり、子供たちが生まれて一人の時のように気ままではなくなってしまったから!でもやっぱり、細かいのかしら(汗)とちょっと暗くなってしまいましたよ。