子供の虐待のニュースから考えること

ニュースを見ていたら、大阪府岸和田市天神山町で今年5月に、当時生後4カ月だった男の子に暴行を加えて殺してしまったとして、26歳の母親(厚地千尋容疑者)が逮捕されたそうです。母親曰く、「暴行した覚えはない」だとか。

なんか、毎日のようにニュースには「虐待」によって子供が死亡するケースなどが出ていますよね。

このお母さん、2歳の男の子と赤ちゃんとお母さんの3人暮らしで、市にも子育ての相談などをしていたそうですが、たぶんいっぱいいっぱいになっちゃったんでしょうね。

実家も頼れないとか、なんか暗い状況が渦巻いているのが見えてきます…でも、虐待をして死なせるのはありえません。お母さんしかいないのに、お母さんが逮捕されてしまった2歳の男の子は、どんな気持ちでこの状況を見ていただろう…

子供を持つようになり、ものすごく子供に対して腹を立てることもありますし、「これって虐待なの?」と怒りながら思ったこともありますが、このお母さんも殺すつもりはなくて、赤ちゃんが泣いていたりして、2歳の子が反抗期で、イラッとして頭を振ってしまったのか…。 でも、すっごい振らないと揺さぶられっこにはならないようですから、やっぱりわかっていてやったのかな…?